美容整形で二重を手に入れる

目元の美容整形の種類は色々ありますが、一番人気があるのは二重に形成する施術です。
東京で美容整形のサイトはこちらです。

二重形成の方法で主流なのは、埋没法です。まぶたを切開しないで二重を形成することができます。0.1mm以下の細い糸を使って、まぶたの裏側で二重の形を作って、そのラインに合わせて医療用の糸で留めていきます。留める数は個人差があります。留める箇所が多いほど効果が高いですが、ダウンタイムの時間も長くなります。確実に二重形成したいならば、切開法という方法もあります。こちらはメスを使って切開する必要があります。

目元に脂肪がついて腫れぼったい顔でも、その脂肪を除去して二重にすることができます。まぶたが腫れぼったくて一重になってしまっている人に向いています。目を大きくするためには、目頭切開という方法があります。目頭をカットして横幅を広げて目を大きく見せるようにします。目頭を切開して目を中央に寄せて、切れ長の大きな目にすることができます。目頭ではなく、目尻を切開して切れ長の大きな目にする方法は、目尻切開です。目頭切開と目尻切開は、二重まぶたの形成とセットで行い、顔のバランスを整えるために使われることが多いです。美容整形で二重まぶたにしたいといっても、一人一人目元や顔のバランスが違います。なので、美容整形では術前のカウンセリングが非常に大切です。この時に自分の理想イメージを医師に正確に伝えておけるかどうかが成否を分けることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *